映像パート

はじめまして、映像パートのページへようこそ!

映像パートはその名の通り、映像制作を行うパートです。
「映像」とひとくちに言っても、ドラマ・バラエティ・MV・CMなど様々なジャンルがありますが、映像パートでは各々が自身の興味に沿ったジャンルの映像を制作することが出来ます。さらに、企画・脚本・編集といった制作をする上での役割も多種多様。きっと自分に合った役割が見つかること間違いなしです。
「そうはいっても映像制作なんてやったことないし難しそう…….」と思ったそこのあなた、心配はいりません。東大放研に入ってから映像制作を始めた人も多いですし、編集ソフトの使い方も私たちが一から教えます。

こんな作品を作りたい、こういう企画をやりたい、これを伝えたい。頭に浮かんだ想像が映像として現れた時の喜びはひと塩。
そして何より、アナウンスパートの方やラジオパートの方に出演していただけるのも東大放研映像パートの魅力です。
パートの垣根を超え、放送への熱意がつまった作品を、ぜひあなたの頭で、手で、あなたなりの方法で制作してみませんか?

映像パートはいつでもみなさまをお待ちしております。

15期映像パート長 稲垣佳葉

活動内容

映像パートでは、東大およびお茶大の文化祭での番組発表会や、NHK全国大学放送コンテストに向けた映像作品制作を行なっています。
普段の活動は、作品のアイディア出しや編集ソフトの講習会などが中心です。
また撮影の際には、映像用カメラなどの本格的な機材を扱って制作をすることが出来ます。