映像パート

映像パートでは、ドラマ、バラエティ、MV、ドキュメンタリーなど、映像作品なら何でも作ることができ、映像パートの人たちはそれぞれが作りたいものを自由に形にしています。企画から、台本作り、撮影、編集など、映像に関わるすべてのことを経験することができます。

映像を作る目的は人によって違います。明確なメッセージを伝えようとするものもあれば、単純に見る人を楽しませようという意図があるものもあります。現実世界を加工させることもあれば、ありのままの姿を見せるということもあります。目的はないけど何か作りたいということも、また目的になります。映像とは何かと言われて、一言でまとめることはできません。しかし、それだけ可能性が無限に広がっているということです。

是非、普段味わうことのないような、映像の可能性に触れてみてください。新しい世界が見えるかもしれません。

12期映像パート長 西田享平

活動内容

映像パートでは、番組発表会やNHK全国大学放送コンテストに向けた作品制作、TBS主催のキャンパスTVの制作など、活動は多岐に渡ります。

昨年度は、NHK全国大学放送コンテストにおいて映像部門で全国大会進出を果たしました。

ドラマ、バラエティ、PV、CMなどジャンルを問わず制作を行っています。

また、カメラなどの映像機材に触れる機会が豊富で、撮りたいものを撮れるのが映像パートの魅力です。