ラジオパート

このページにお越しいただき、誠にありがとうございます!

ラジオパートではそれぞれの部員が思い思いの「ラジオ番組」や「ラジオドラマ」を作り、それを発信していくことを目標に活動しています。
評価の場としては夏のNHK全国放送コンテストのほか、外部に向けて行われる年3〜4回の番組発表会があります。

普段の活動では、主にラジオ・ラジオドラマの制作に役立つ以下の5つの能力の向上させるための練習を行っています

・魅力的なラジオ番組・ラジオドラマの企画力

・ラジオ番組を進行し、盛り上げるトーク力

・ラジオドラマに必要な演技力

・音響機材を扱うエンジニア力

・収録した音声の編集する能力

一見難しく思えるかもしれませんが、1つ1つ先輩が丁寧にレクチャーします!
練習も面白いと思ってもらえるような工夫を凝らしたものばかりです!

ラジオが好きな方、ラジオドラマを作りたい方、ラジオパーソナリティに憧れる方、エンジニアリングに興味がある方、はたまたトーク力を磨きたい方、どなたでも大歓迎です!

日々の活動の成果はこのサイト上でのネット配信『UTPC』や、YouTubeにアップロードされている過去の学祭生ラジオ『楓庵』の様子でも聞くことができるので是非是非そちらも覗いてみてください!

皆さんのご参加お待ちしています!

12期ラジオパート長 山田詢介

活動内容

通常活動は毎週火曜・金曜に2時間(長期休暇中は3時間)ずつ行なっています。ここでは、アナウンスパートと合同で行う発声練習から始まり、面白い話の運び方を学べるフリートーク練習、ネットラジオの収録、部員に向けた定期的な機材取り扱い講習会、不定期の演技練習や編集練習などを行っています。また、月1回を目安にOBも交えた台本や企画の批評会を行うなど、切磋琢磨しています。

 

※ネット配信〜ウェブラジオ「UTPC」〜について

月6回程、火曜と金曜に公式HPで多種多様な番組を配信しているウェブラジオです。番組枠は、1位を決める「X-1」、初心者に対して熟練者が何かを教える「Beginner」、フリートークのみで構成される「ハーフナイト放研」、特に制限のない「free」、「ラジドラ」の5つとなっています。また、今年度からの新規取り組みとして、編集を一切加えない生配信も開始します。